タクシーの求人(転職)情報ならココがおすすめ!タクシー専門求人サイトを徹底比較しランキングでご紹介!

勤務時間や休憩はどうなっているの?タクシー運転手の1日の流れ

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/06

タクシー運転手として働くという場合には、どのような働き方になるのか気になるという方もいるでしょう。勤務時間や途中で取る休憩のタイミングなど把握するためにタクシー運転手の1日の流れなどみていきましょう。

勤務での1日の流れをチェックしよう

タクシー運転手として働く場合には、まず、朝出社後は車両点検や点呼があります。車両点検をすることで、運転中のトラブルなどのリスクを軽減することにもなります。お客様に安心して乗車してもらうためには大切な作業といえます。点検後は点呼で声出しをする、注意事項や報告などの業務をおこないます。

点検、点呼後は本格的に仕事が始まります。午前中などは買い物のために外出する主婦層や営業マンなどがターゲットになるためターゲットとなる人々が行動する範囲内で仕事をこなしていくことになります。お昼は、昼食や仮眠をとる時間です。午後の時間帯ではイベント系などでお客様となる方が増える場合もあります。

その日に何のイベントがあるかチェックしておくということも大切といえます。夕方の時間帯からは、稼ぎ時の時間帯でもあり、サラリーマンの仕事帰りや夜のお仕事の方をターゲットにします。夕方を過ぎた後は、夕食と休憩を入れることになります。

しかし、稼ぎ時の時間帯でもあるため夕食などはあまり時間をかけずに手早く済ませておきましょう。休憩をするのもいいですが、稼ぎ時のため少し早めに休憩も切り上げることが大切です。その後は、夜の時間帯として、飲みに出歩いている方達がターゲットとなります。

特に終電がなくなってからの時間帯は、タクシーを利用する方も増えます。遠方へのお客様を乗せることができればそれなりに稼ぐことも可能です。1日の営業が終了した後は、洗車、車内なども汚れを落とすなど営業に使う大切なタクシーをきれいにしておくようにしましょう。

車庫に戻り、運転記録、走行距離など記録しておき、アルコールチェックや未収書の処理をすることも大切です。それが終われば、常務員証を返却してタクシードライバーとしての1日が終了することになります。

やる気次第でしっかりと稼げる仕事

タクシー運転手は、未経験者であっても年齢がある程度、高齢であっても働くことが可能な仕事です。そのため、若い世代でないという場合でも働ける業界でもあります。

また、やる気次第では、年収などもそれなりに稼ぐことができる点からも、魅力ある仕事ともいえるでしょう。ただし、昼間、働くような勤務ではないため勤務時間が不規則という点は注意しましょう。できるだけ、その勤務環境に慣れるようにするということも大切です。

接客スキルがあるなら仕事的に向いている

車でお客様を目的地に届けることが仕事であるため、運転スキルが最も重要と思う方もいるでしょう。確かに、安全運転であることは大切ですが、お客様を乗せるということは、接客スキルなどもそれなりに必要になります。そのため、初対面であっても会話が自然とできる、第一印象として相手から好感が持たれるということも重要なポイントです。

お客様を目的地に送るまでの間、ちょっとした会話をしてみることやお客様の要望などに応える、挨拶やお礼など社会人として基本的なマナーなどもしっかりと守ることができるということも、この仕事では重要なスキルといえます。

 

タクシー運転手の1日は、通常の仕事と比較して不規則というイメージもありますが、慣れてくればそれほど苦になることもないでしょう。やる気次第で稼げる仕事でもあるため、求人情報をチェックして自分に合った条件の募集に応募してみることが大切です。

一般の求人情報では、タクシー関連の募集を探しても情報的にあまり多くありません。タクシー求人情報がまとまったサイトなどを利用して、効率よく募集をチェックしてみるといいでしょう。

おすすめのタクシー求人(転職)サイト一覧

イメージ12345
会社名転職道.COMタクシーハローワーク求どらタクサポタクQ
ポイント業界最大手!タクシー運転手専門の求人情報検索サイト未経験者に!信頼と実績の日本初タクシー専門職業紹介使いやすさ重視!ネットが苦手でもかんたんに使える東京23区に強い!高収入求人を集中的に紹介!年間紹介実績500件以上の信頼性
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
タクシー求人サイトランキング!
第1位 転職道.COM
第3位 求どら
第4位 タクサポ
第5位 タクQ
タクシー求人関連コラム