タクシーの求人(転職)情報ならココがおすすめ!タクシー専門求人サイトを徹底比較しランキングでご紹介!

タクシー運転手の休みは不定期?

公開日:2019/12/01  最終更新日:2019/11/13

タクシー運転手の求人を探すとき、土日などの定期的な休みはあるのかということが気になる人もいるでしょう。今回は、勤務形態の種類や、そのことによる休日の取り方の違いなどについて分かりやすく紹介します。

まずは勤務形態の違いを理解する

一般的な会社では、土日などに定期的な休日を設けているケースが多いと言えますが、タクシー運転手の場合は休日が不定期になっているのではないかというイメージを持っている人が多いかもしれません。

しかし結論から言えば、定期的な休日を取れるかどうかは勤務形態によって変わってくるということが言えるでしょう。ですので、どんな勤務形態の種類があるのかということをあらかじめ理解しておくことが必要になります。では実際にどんな勤務形態があるのかというと、主に日勤と夜勤、そして隔日勤務というものがあると言えます。

「日勤」は、昼間に8時間勤務するという働き方であり、一般的なサラリーマンの勤務形態と基本的に同じものだと考えてよいでしょう。

次に「夜勤」は、夕方から翌日未明(17~翌2時など)までの間に8時間勤務するというものであり、日勤の時間を夜の時間帯にずらしたものだと言えます。

そして「隔日勤務」は、ほぼ丸1日である21時間働いた後に20時間以上休むという働き方であり、この業種では最も多い勤務形態になります。

定期的な休日が取りやすい勤務形態とは

タクシー運転手の勤務形態の種類は以上のとおりですが、それぞれの勤務形態における休みはどうなっているのかということをここから説明します。

まず「日勤」の場合は、週に5日出勤したら2日休日を取るというスタイルであり、定期的な休みが取りやすい勤務形態だと言えるでしょう。ただし一般の会社のように土日が休日になるとは限りませんし、いつが休日になるのかは各社のシフトによって変わってくるという特徴があります。

次に「夜勤」の場合も、休日の取り方は日勤と同じであり、週に5日出勤したら2日休日を取るというスタイルになります。ただし夜勤の場合は、長距離利用のお客さんが多く夜間の運転になるため、疲労がたまりやすく、十分に休めないこともあるということも知っておきましょう。

そして「隔日勤務」の場合は、ほぼ丸1日働いたら休日を取るというサイクルを繰り返すのが基本になるため、休日が不定期になりやすい働き方だと言えます。しかし、中には、勤務と休日のサイクルを2~3回繰り返した後に、公休と呼ばれる休日を取ることができるところもあります。この隔日勤務は、勤務時間に関しても不規則になりやすいため、特に休日の過ごし方が重要になってくると言えるでしょう。

土日に休日が取れるところも中にはある

ここまで見てきたように、タクシー運転手は、日勤や夜勤という勤務形態によっては定期的な休みが取れる場合もあるということが分かりました。しかし一般的な会社のように、常に土日に休日を取ることは難しい場合が多いということが言えます。

ですが、数は少なくなりますが、中には土曜日や日曜日を休日にしているところもあると言われているのです。こうした土日に休日が取れるところは、育児がひと段落ついた女性や、サラリーマンを定年退職した人に人気がありますし、気になる場合はそうした求人を探してみるとよいでしょう。

 

タクシー運転手の勤務形態には、1日に8時間勤務する日勤と夜勤や、ほぼ丸1日働いた後に休日が取れる隔日勤務があります。このうち、日勤と夜勤は週に2日の休日が取れるため、定期的な休日が取りやすい勤務形態だと言えますが、隔日勤務は休日が不定期になりやすいということが言えるでしょう。

また、タクシー運転手は一般的な会社のように土日に休日を取ることが難しい場合が多いと言えますが、中には土日を休みにしているところもあります。

おすすめのタクシー求人(転職)サイト一覧

イメージ12345
会社名転職道.COMタクシーハローワーク求どらタクサポタクQ
ポイント業界最大手!タクシー運転手専門の求人情報検索サイト未経験者に!信頼と実績の日本初タクシー専門職業紹介使いやすさ重視!ネットが苦手でもかんたんに使える東京23区に強い!高収入求人を集中的に紹介!年間紹介実績500件以上の信頼性
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
タクシー求人サイトランキング!
第1位 転職道.COM
転職道.COMの画像
第3位 求どら
求どらの画像
第4位 タクサポ
タクサポの画像
第5位 タクQ
タクQの画像
タクシー求人関連コラム