タクシーの求人(転職)情報ならココがおすすめ!タクシー専門求人サイトを徹底比較しランキングでご紹介!

タクシー運転手の夜勤の給料はどのくらい?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/08

タクシー運転手として働くならば、夜勤がおすすめです。日勤よりも収入的にみれば多く稼げる点から収入を増やしたいというなら日勤よりも効率がいいともいえます。どの程度の稼げるのか、また、夜の時間帯に入るための条件や注意点もチェックしていきましょう。

深夜料金のため給料が高い傾向にある

タクシー運転手として働くという場合には、日勤で働く、夜勤で働くなどの方法があります。自分の生活なども考慮しつつどのような働き方をするほうがいいのか自分なりに決めることも大切です。また、収入面から考えると日勤よりも夜勤で働くほうが給料は高くなる傾向があります。その点から、収入面を重視したいというなら、夜勤がおすすめともいえるでしょう。

基本的に22時からは深夜料金となるため売り上げを上げるためには、その時間帯にしっかりと稼ぐことで効率よく収入を得ることにもなります。また、具体的にどの程度の稼ぎになるのかというと、例として日勤で働く場合に、1日に3万程度の売り上げがあると仮定した場合に、深夜料金の時間帯の場合には4万前後の売り上げが見込めます。

そのため、歩合制として給料を得る場合には、日勤よりも夜勤のほうが収入としてはいいという結果にもなります。ただし、人によって売り上げの違いがある、日によってもお客さんを乗せる人数や距離の違いもあります。

条件をチェックしておくことも大切

夜勤で働くという場合には、シフト的にすぐに入れるとは限りません。基本的には、日勤での実績がある程度ないとできない傾向があります。無事故、無違反であることや接客態度などが問題ない、その他にも肝心の運転技術や道などもしっかりと覚えることなどいろいろと学ぶべきことができていることが大切です。

そして、月間の売り上げがある程度優秀であると認められた場合に夜勤としてのシフトに入れることになります。効率よく稼ぎたい場合には、まずは日勤で実績を積むことから始めるといいでしょう。

タクシー運転手として、必要なスキルを身につけること、安全にお客様を目的地に送り届けることなど日勤のシフトに入ることでいろいろと学んでいくことが必要です。接客のスキルなども重要なため、お客様とのコミュニケーションを大切にしながら、トラブルなどが起きないように丁寧な接客を目指すようにしましょう。

体調管理はしっかりとおこなうことも大切

日勤で実績を積んで夜勤として働けるようになったら、体調管理はしっかりとおこなうようにしておきましょう。寝る時間帯などが日勤の時とは逆転するため体調管理がきちんとできていないと、体調不良になる可能性もでてきます。

ただし、ある程度自分の生活リズムなどが安定してくれば、シフトに入っても問題なく働けるようになるので最初は大変なこともありますが、体が慣れてくればそれほど気にせず働くことができるでしょう。夜勤でのシフトでは、飲み屋街などを中心に乗車率がアップするのもポイントといえます。

終電などが終わってしまえばタクシーを利用する方も増えるため、売り上げのためにも飲み屋街などを周回してみるのも一つの方法です。自分でいろいろと情報収集をしてみることも大切ですが、仲間同士でのコミュニケーションによっていろいろと情報交換をしてみるのも有効な手段といえます。効率よく稼ぐためにも、自分なりにいろいろと工夫をしてみることも必要です。

 

タクシー運転手として働くなら、日勤よりも夜勤のほうが収入がいいといえます。そのため、日勤でしっかりと実績を積み条件をきちんとクリアして、シフトに積極的に入るようにしましょう。タクシー運転手に興味があるなら、求人情報をチェックしてみて自分に合う条件があるか探して募集がある場合には、応募してみるといいでしょう。お客様相手の仕事でもあるため、丁寧な接客をすること、安全運転や無事故、無違反を心がけましょう。

おすすめのタクシー求人(転職)サイト一覧

イメージ12345
会社名転職道.COMタクシーハローワーク求どらタクサポタクQ
ポイント業界最大手!タクシー運転手専門の求人情報検索サイト未経験者に!信頼と実績の日本初タクシー専門職業紹介使いやすさ重視!ネットが苦手でもかんたんに使える東京23区に強い!高収入求人を集中的に紹介!年間紹介実績500件以上の信頼性
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
タクシー求人サイトランキング!
第1位 転職道.COM
第3位 求どら
第4位 タクサポ
第5位 タクQ
タクシー求人関連コラム