タクシーの求人(転職)情報ならココがおすすめ!タクシー専門求人サイトを徹底比較しランキングでご紹介!

前へ
次へ

タクシー求人サイトランキング!

よりスムーズにタクシー運転手になるには情報取得が不可欠

簡単になれそうだと考えても意外となれない職業、それがタクシー運転手だと言われています。タクシー運転手に限らず、タクシーが関連する求人というのは意外とハードルが高いことが多く、なんの対策も行っていないとあっさり不採用となってしまうことが多いです。ましてや、好待遇のタクシー求人の採用を目指そうとするのであれば、なんの準備もしていない状態だとまず通らないと考えてよいでしょう。

よりスムーズに、より好待遇のタクシー求人をゲットするためには、情報取得が不可欠と言ってもよいでしょう。しかし、ふつうの求人情報サイトではタクシー求人に関する情報を詳しく掲載していませんし、タクシー求人自体の数もそれほど多くありません。一般的な求人サイトのみで活動を行っていると、すぐに行き詰ってしまうでしょう。

そこで役立つのが、タクシー求人限定の情報サイトです。こうしたサイトは一般的な求人情報サイトと比較すると数自体は少ないものの、専門的な情報が多数掲載されており、求人の数自体も多いです。タクシー運転手などを目指すならば、活用しない手はありません。

このサイトでは、タクシー求人に関するいろいろな情報を扱ったサイトの中で特に優れているものを、ランキング形式で紹介しています。是非、ご活用なさってくださいませ。

タクシー求人サイトランキング一覧!

第1位 転職道.COM
業界最大手!タクシー運転手専門の求人情報検索サイト

このランキングで最初に紹介するタクシー運転手求人情報サイトは、「転職道.COM」です。運営会社は「株式会社日本総合ビジネス」というところ。この会社は東京都渋谷区に本社をかまえ、「厚生労働省認可職業紹介事業者」「社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会賛助会員」「社団法人関東自動車無線協会賛助会員」になっています。賛助会員はどの業者でもなれるものではないため、競合他社からも一目置かれているようです。

また、求人業界でかなりのシェアを獲得しているため、タクシー専門の求人サイトでは最も有名であり、業界に精通している人であれば知らない人はいないほどです。

さらに調べてみたところ、この転職道.COM以外にも「タクシーハローワーク」「タクシー求人情報サイト無料転職相談センター」など、タクシー求人に関する情報サイトを多数制作管理運営しています。いわば、タクシー求人のプロフェッショナルといったところでしょうか。

株式会社日本総合ビジネスが運営している求人情報サイトの中でも、この転職道.COMはひときわ高い人気を誇っています。その理由はいろいろありますが、一番はやはり「タクシーに関する求人を専門に扱っているサイト」だからでしょう。

先に述べた通り、現在国内においてタクシー運転手の需要は急速に高まってきています。だから、多くの人がタクシー求人に関する情報を探そうと、ネット上にひんぱんにアクセスしているのです。しかし、タクシー運転手に関する供給というのはまだまだ追いついていない状況であり、タクシー求人に関するサイトもまったく整えられていないというのが現状なんです。

そのような中で、転職道.COMというのはタクシー求人を探している方にとって非常に貴重な存在と言えるでしょう。なにせ、タクシー求人のみを扱う情報サイトなのですから、運転手になりたいという方にとってはうってつけなのです。

「求人サイトって間違った情報が載っていたりすることがあるし不安」と心配される方もおられるかもしれませんが、と心配される方もおられるかもしれませんが、その点に関しては大丈夫だと言えます。なぜなら、転職道.COMはすでに開設してから10年以上運営され続けている老舗サイト。タクシー求人に関する豊富なノウハウを持っていますし、10年を越える実績が信頼できることを裏付けています。

タクシー運転手を目指し始めたばかりの方であれば、転職道.COMを知らなかった方もいるかもしれません。ただ、転職道.COMはタクシー求人情報サイトにおける「リクナビ」や「マイナビ」的なサイトなので、私としては、タクシー運転手を目指すのであればまずは転職道.COMの利用をおすすめしますよ

第2位 タクシー屋さん
タクシードライバーがはじめた異例の求人情報サイト【タクシー屋さん】

1位の転職道.COMに惜しくも敗れてしまった2位のタクシー求人情報サイトは「タクシー屋さん」です。名前だけを見るとただの個人タクシー会社のように思えますが、れっきとした求人情報サイトとなっております。

運営会社について調べてみたところ、東京都北区にある「株式会社ジョブイントロダクション」という会社がサイトの管理を行っているようです。この会社について気になるのは、資本金が500万しかないということ。従業員数についてははっきりわかっていませんが、資本金だけで判断するならばかなりの零細企業であり、企業規模を重視される方にとってはちょっと気になるところではないでしょうか。信頼性という意味では、少々弱いと言わざるを得ないかもしれませんね。

また、このジョブイントロダクションという会社は公式HPを持っていないようで、その代わりに「iタウンページ」の特設サイトがヒットしました。ネットを中心に展開している会社であるにも関わらず、独自のHPを持っていないというのは今の時代「時代遅れ」と判断されてしまうかもしれませんね。

このサイトの一番の特徴は、代表者がタクシードライバーとして働いたという経験を持っていること。代表の野口達規さんは会社こそあきらかにしていませんが、トップセールスドライバーとしてその名を馳せていたそうです。この経歴に関して、野口さんはこれでもかというぐらい全面的にアピールしています。

実際にタクシードライバーを経験した方がこうしたサイトを立ち上げるというのは、実を言うとけっこう珍しいことなのです。そもそもタクシードライバーというのは今まで苛烈な競争社会であったので、「成功した!」とはっきり言えるような方は全体のうちのごく少数でした。そして、その少数の方々は自身の成功のための秘訣やテクニックについて、なかなか話したがらなかったのです。それに加えてタクシードライバーの中に、ホームページ作成に強いという方がいなかったというのもあるかもしれませんね。

そのような中でも珍しい事例である、このタクシー屋さん。代表である野口さんが率先して運営するこのサイト最大のメリットは「ただの求人情報サイト」ではないということ。トップセールスドライバーであったそのノウハウ経験を最大限に活用し、ただ仕事を探し出すサポートをするだけでなく、タクシードライバーとして儲けられるようにしてくれるのだとか。

ただタクシードライバーになりたいだけではなく、儲けるための具体的なビジョンを知りたいという方は、このタクシー屋さんに問い合わせを行ってみてもいいかもしれませんね。

第3位 求どら
使いやすさ重視!ネットが苦手でもかんたんに使える【求どら】

3位にランクインしたのは、タクシー総合求人情報サイトの「求どら」です。Googleで「求ドラ」と検索しても出てこない場合があり、ほかのタクシー求人サイトと比較するといささか目立ちはしませんが、口コミサイトを見てみると、タクシー会社就職希望者からは一定の支持を獲得しているようですね。

この求どらを運営しているのは、東京は銀座にオフィスをかまえている「株式会社ムゲンプランニング」という会社のようです。2004年創業の比較的若い会社であり、資本金や従業員数についてははっきりわかっていません。電話で直接問い合わせを行ってみたりもしましたが、この点に関しては教えてもらえませんでした。会社の規模が分からないというのは、少々不安な点ではありますね。

この求どらにおいて特筆すべきなのは、サイトの使いやすさ。2位で紹介したタクシー屋の求人情報が非常に見づらく使いづらい状態であったように、求人情報サイトというのは意外とインターフェースがきっちり考えられて制作されていないことがしばしばあります。多くの利用者が想定されるのですからきっちり作っておかなければならないはずなのですが、おそらく予算や期間的な都合があるのでしょう。

そうしたサイトと比較した場合、この求どらのサイトはかなりわかりやすく設計されています。たとえば、はじめてきた場合であっても「求人検索」「会員登録」のボタンがとても目につきやすい場所にセッティングされており、「ここをクリックすればいい」とすぐにわかります。これなら、インターネットが苦手な方であっても迷わず先に進むことができるでしょう。

また、大事な情報がリストアップされた「お知らせ」や、新しく入った求人情報をピックアップする「新着求人情報」など、大事な事柄がすぐ確認できる位置に表示されるというのもポイントが高いです。「ハローワークのサービスについて」「応募のマナー」「タクシードライバーになるまで」「地理試験について」といった、タクシー運転手転職に必要な項目がきっちり分けられた上でボタンとして整理されているのも、見やすさやアクセスしやすさの点から考えて非常に使いやすいように思えます。

あまりネットを利用しない、あるいは求人情報サイトをそこまでひんぱんに使った経験がない方は、まず手はじめにこの求どらを利用してみてもよいのではないでしょうか。

第4位 タクサポ
東京23区に強い!高収入求人を集中的に紹介!【タクサポ】

いよいよこのランキングも後半戦となりました。4位にランクインしたのは「タクサポ」というタクシー求人サービスです。

このタクサポ、運営している会社について調べてみると、どうやら「株式会社ソーシャル・コア」というところのようです。このソーシャル・コアですが、東京都渋谷区の会社であり、タクシー求人斡旋のほかにも飲食店経営の代行やコンサルティング、そのほかイベントの運営シェアハウスの管理など、幅広く事業を展開しているとのことでした。代表的なものとしては「中目黒aromacafe」や「恵比寿 SHARE BAR UNION」、新宿の「DREAM STORE」などが挙げられます。いろいろと事業を行っているのはいいのですが、資本金がわずか550万円というのが少々気がかりではありますね。やはり資本金は多いに越したことはないので。

このタクサポ、数多く存在するタクシー求人情報サイトの中でも、特に東京23区内の求人に力を入れているようです。いったいなぜ23区に集中しているのか?それに関しては憶測ではありますが、2つの大きな理由が考えられます。

ひとつは人口の多さ。日本という国は以前から東京に人口が集中してしまっていると言われています。その中でも特に23区は大企業のオフィスや行政施設が集中的に存在しており、人が密集せざるを得ない環境となっているのです。日本においてもっともたくさん人が集まるエリアと言っても、過言ではないのではないでしょうか。そのような東京23区であれば、当然あらゆるサービスの需要も他地域に比べて圧倒的に高いはずです。ましてや23区間の移動などもひんぱんに行われますから、バスや電車、そしてタクシーの需要といったものも非常に大きいでしょう。率直に言ってしまえば、23区ではタクシー運転手が非常に求められているわけです。

そしてもうひとつの理由が、他エリアよりも好条件の求人が期待できるということです。23区内におけるタクシー運転手の需要が高まれば、当然競争状態になります。「他よりも優秀な人材を雇いたい!」と考えた企業がより収入をはじめとする待遇の条件を引き上げ、注目を集めようとするのは自然なことだと言えるでしょう。だからこそ、23区内のタクシー求人はほかよりもよい条件の求人が集まってくるのです。

ある意味では「タクシー運転手の楽園」とも言えるかもしれない東京23区。そこを専門として事業を展開しているタクサポは、タクシー求人サイト業界においても侮れない存在と言えるかもしれません。競争率こそ激しくはありますが、東京23区でのタクシードライバーを目指している方は、このタクサポの利用をご検討なさってみてはいかがでしょうか。

第5位 タクQ
年間紹介実績500件以上の信頼性【タクQ】

いよいよこのランキングも最後となりました。5位にランクインしたのは、「タクQ」です。

あまり聞いたことのないサイトかもしれませんが、運営会社について調べてみたところ、「株式会社しごとウェブ」という会社のようです。このしごとウェブは東京都世田谷区にある会社であり、タクシー求人の紹介のみならず、企業研修事業パーティ会場の紹介事業、そのほかさまざまな業務委託請負などを行っているようです。

公式HPもあり、そこでは転職エージェントサイトや研修サイトなど、事業に関する解説がなされていました。資本金が650万というのは少々少なく不安ではありますが、こうして公式HPを持っているというのはプラスな要素であると言えますね。

このタクQ、ネット上での口コミが他サイトと比べてもなかなか高くなっています。タクシー求人を探している方の中では、それなりに知名度が高いサイトのようですね。ネット上での口コミについて調べてみたところ、5ch(旧2ch)にもスレッドが立っているのを見つけました。5chにおいて企業というのは叩かれることが非常に多いのでおそらくタクQの場合も同様だろうと思いきや、意外にも好意的な意見が多かったことに驚かされました。「大手や待遇のいい会社が掲載されている」「対応もよくいい会社を紹介してもらえた」など、実際に使ったことのある方の書き込みが多かったです。(その中には「このサイトに載っている情報はウソばかり」といった批判的な口コミも見られましたが……)

そうした評判の高さもタクQ人気の理由のひとつではありますが、もうひとつ、「生活支援制度」の名目で支援金をもらえることも人気要因と言えるでしょう。本来入社祝金というのは企業あるいは求人サイトのどちらかから贈られることが多いですが、このタクQの場合はどちらからももらえる場合があります

生活支援制度というのは厚生労働省が行っている制度のほか、タクシー会社が独自に定めているものなど、さまざまなものがあります。タクQのサービスを利用すれば、こうした制度を利用した支援金提供もうまくこなせるようになるでしょう。

また、年間紹介実績自体も多く、その数は500件を超えると言われています。「とにかく数ある案件をたくさん見たい」というのであれば、このタクQを一度利用してみるのもよいかもしれませんね。

タクシー求人希望者から、タクシー求人サイトリサーチャーになっちゃいました!


はじめまして、このサイトを管理しているマコトと申します。このホームページは自身で制作したものですが、別にホームページ制作が本業というわけではありません。本業は都内でのタクシー運転手なんです。

わたしはほんの数年前まで都内の中堅メーカーのどこにでもいるサラリーマンとして勤務していました。しかし、何年経ってもまったく変化のないルーチンワークや安すぎる給与、会社の都合で残業や休日出勤、病を押しての出勤をさせられてしまうということが嫌になってきていました。ましてや、長年勤務しているだけで管理職に出世させられてしまうというシステムも、とてつもなく不満だったのです。

「もっと自由気ままに、自分らしく働くことのできる仕事はないだろうか」。そのように思いながらさまざまな仕事を探していたとき、タクシー運転手に行き当たりました。一般的にはあまりよいイメージのないタクシー運転手ではありますが、実際は自分で仕事をしたい時間を自由に選ぶことができ、しかも頑張れば頑張った分だけ収入が増えるので、サラリーマンの倍以上の給与を獲得することも夢ではないのです。とてもやりがいのあるタクシー運転手こそ、まさしく自分が求めていた仕事であると感じさせられました。

タクシー運転手になるべく勢いで会社を退職し、さっそくフリーペーパーで見たタクシー会社へとにかく応募を行ったのが、面接に行くことすらなく書類で全滅。「このままタクシー運転手になれなかったらどうしよう……」と瞬く間に不安な気持ちにさせられてしまいました。

そのような絶望の中で出会ったのが、とあるタクシー求人の専門情報サイト。タクシー運転手になりたいにも関わらずタクシー業界に疎かった私は、このようなサイトがあるということをまったく知りませんでした。そのサイトには、一般的に知られていないようなタクシー求人に関するあらゆる情報が掲載されていたのです。「これだ!」と思った私はそのサイトを利用し、タクシー運転手になるための勉強に励みました

そしてそれから数か月後、私が改めて行った応募は、以前とは異なり面白いように採用通知が届きました。こうなれば、もう選び放題。私は多数獲得した案件の中から、都内にある大手タクシー会社を選んだのです。

それから私の生活は大きく変わりました。月収は50万円を超え、月間の休日数は15日以上。自由気ままに働けてしかも高収入がもらえるという、理想的な生活を実現することができたのです。

しかし、このような生活もおそらくタクシー求人情報サイトを見つけなければ実現させることができなかったでしょう。タクシー運転手、そのほかタクシーに関連した仕事に就くにあたっては、タクシー求人サイトの存在は必要不可欠です

このことをたくさんのタクシー業界転職希望者に伝えるため、私はこのサイトを立ち上げました。このサイトに掲載されている情報は、私がすべて自分で調べたものです。ランキングの理由も、そうした情報から判断したものとなっています。それでもよければ是非ご活用くださいませ。好待遇のタクシー会社への就職、応援しています。

今、タクシー運転手の需要が急速に高まってきている!?

「タクシー運転手なんて、この先大丈夫なの?」と思われる方にまずは説明をしておきましょう。タクシー運転手はこの先も大丈夫です。むしろ、これからタクシー業界は大きく伸びていくことでしょう

その理由は2つあります。まずひとつめは、「インバウンド需要」です。インバウンド需要というのは簡単に言うと、外国人観光客が日本に多数訪れ、さまざまな形でお金を落としていくということ。彼らの多くは裕福であり、かなりのお金を使ってくれると言われています。

彼らが不慣れな国内の観光スポットを移動する場合、利用するものはなんでしょうか。バスや電車も考えられますが、やはり落ち着いて、しかも迷わずに行くにはタクシーが一番でしょう。事実、日本へ観光に来てタクシーを利用するという方は非常に多いと言われています。タクシー運転手は、こうした外国人観光客を今後ターゲットに事業を展開していくことでしょう。

そしてふたつ目の理由が、「若い世代の自動車所有率低下」です。最近若い世代の間で、維持費やスペースの問題などから自家用車を持たないという風潮があります。この流れを嘆く方もいますが、少なくともタクシー業界にとっては非常によい流れであると言えるでしょう。自家用車を持たないとなれば、必然的にタクシーを利用する機会が増えるからです。今まで車で行き来していたような場所であっても、そうした家庭はタクシーを利用してくれるようになるでしょう。自家用車が減ることによって、タクシーの需要が増大するのです。

このように、昨今タクシー業界を取り巻く流れは、非常によいものとなってきています。これに加えて2020年にはオリンピックも開催されますから、タクシーの需要はますます高まっていくことでしょう。タクシー運転手をはじめとしたタクシー関連職には、明るい未来が開けているのです。

タクシー運転手に求められる資格、技能は?


タクシー運転手になろうと思っても、そう簡単になれるものではありません。タクシーを仕事にしようと考えるのであれば、さまざまな資格、技能が必要となってくるのです。

まず最重要な資格は、自動車の第二種免許です。これがなければ、どのタクシー会社であっても運転手として採用されることはありません。会社で取らせてくれる場合もありますが、選考を通りやすくするためとやる気を見せるためにも、事前に取得しておきましょう。自動車第二種免許は公安委員会が指定する自動車学校に通い、学科教習と実技教習を受けることによって取得できます。

このほか東京23区や大阪、神奈川といった特別な地域でタクシー運転手業を行う場合には、「地理試験」に合格する必要があります。なぜこれらの地域に限って必要になるのかというと、対象の地域が他の場所と比較して非常に複雑であり、タクシードライバーとして働くなら地理に関する知識を持っていなければまともに仕事すらできないと考えられているからです。

地理試験の合格得点率は、全体の80%。決して簡単なものではなく、不合格者も毎年発生してしまいますが、それでも特定地域で働いているタクシードライバーは全員合格しています。ここであきらめることなくがんばりましょう。

また、より稼げるタクシー運転手になるためには、運転のうまさだけが求められるわけではありません。たとえば、お客さんから目的地に関する情報を正確かつ具体的に聞き出し、道中で雑談などをして楽しませるためのコミュニケーション力も非常に重要なものとなります。それに加えて近年はインバウンドによって海外からの観光客も大幅に増えているので、彼らの注文に対応するための英語力も大事となっていくでしょう。

よく「誰にでもできる仕事」としてバカにされ、ネガティブな印象を持たれてしまいがちなタクシー運転手ではありますが、実際には誰でもできる仕事というわけではなく、稼ぐためにはしっかり勉強をする必要があるのです。しかしその分、がんばっただけの見返りも大きく、自分のペースでできるので、相性のよい人にとっては天職となり得るでしょう。

ブラックなタクシー運転手求人には十分注意しよう!

タクシー求人サイトにはさまざまな会社からの案件が掲載されています。ですが、その中にはいわゆる「ブラック」なものも混じっているのです。そんなブラック求人に採用されてしまうとどうなるのか、解説しましょう。

まずあり得るのが、厳しいノルマの付与です。「〇万円稼いでこい!」というように会社から半ば脅されるようにノルマを押し付けられ、それが達成できなければ自腹で補わされるといったことがあります。こうした行為はいまだ厳しく取り締まられておらず、現在も行われている場合があるので注意が必要です。

また、過剰なシフト勤務の強制もあり得ます。タクシー運転手は基本的に休日が多い業種ではあるのですが、一部の会社は運転手に何十連勤ともいう無茶な出勤をさせ、残業代や時間外勤務手当などをいっさい払わないということがあります。もちろんこうした行為は違法なので、もし自身が被害にあったのなら、そっこくしかるべき機関に申し出るべきです。

タクシー求人サイトを利用する上では、それがブラック企業案件でないか、十分チェックした上で応募するようにしましょう。