タクシーの求人(転職)情報ならココがおすすめ!タクシー専門求人サイトを徹底比較しランキングでご紹介!

タクシー運転手は何歳まで働ける?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/04/28

タクシー運転手が何歳まで働けるかは勤務先のタクシー会社の就業規則や各自の体力などによりますが、業界内で長く乗務経験を積むことで、70歳以上でも収入を得ることが可能です。最近では、定年年齢を延長したり、再雇用制度を設けたりしているタクシー会社の数も増えており、年齢の面でハンデを感じることなく働き続けることができます。

定年年齢を65歳に設定しているタクシー会社が増加中

全国のタクシー会社の中には、高齢のドライバーの勤務を奨励したり、人手不足の問題を解消したりする目的で定年年齢を65歳に設定するところが増えています。こうした会社においては、中高年の業務未経験者の中途採用に力を入れているところもあり、働きながらタクシー乗務に必要なスキルをしっかりと身につけることができるようになっています。

正社員のドライバーの定年年齢についてはそれぞれのタクシー会社によって違いがありますが、契約社員やパートタイムのドライバーについては、年齢に関係なく採用をしている会社も少なくありません。

そうした中、タクシー業界で長く働き続けたい場合には、将来にわたりスキルアップを図りやすい環境が整っている就職先を選択することが肝心です。なお、各地のタクシー会社の定年年齢は不定期に引き上げられることもあるため、求職中に時間を掛けて興味がある会社の求人情報を確認することが大切です。

個人タクシーのドライバーは定年を気にせず働ける

個人タクシーのドライバーには定年制度がないため、年齢を気にせずに乗務を続けたい人にとって、魅力的な働き方の一つとして捉えられるようになっています。個人タクシーのドライバーとして独立をするには、タクシー会社でのある程度の機関の乗務経験が必要となるため、将来を見据えて慎重に各社の教育制度や待遇などをしっかりと比較することが大事です。

また、個人タクシーのドライバーの仕事を選ぶメリットについては、数々の求職者向けのサイトや情報誌などで紹介されているため、余裕を持って気になる会社の労働条件や職場環境などを調べることがおすすめです。その他、人によっては、年齢が経過するにつれて視力や身体能力などに問題が出ることもあるため、無理なく働ける方法を見つけることが重要です。

70歳以上のドライバーを積極採用している会社も多い

大手や地域に密着した中小のタクシー会社の中には、70歳以上のドライバーを積極採用しているところも少なくなく、体力に自信がある人やドライバーの経験が豊富な人は、フルタイムで採用してもらうことも可能です。また、タクシー会社によっては過去のドライバーの経験を基本給や手当の金額に反映させているところもあり、就職後の収入ダウンなどの問題を回避することもできます。

なお、70歳以上のドライバーの働きぶりについて、自社のウェブサイトやブログなどで公開しているタクシー会社もあります。そこで、年齢の面でハンデを感じずに働きたい人は、余裕を持って高齢のドライバーが活躍している会社の取り組みをチェックすることが大切です。

 

タクシードライバーは、他の業種と比べて中高年層の人が働きやすい環境が整っており、経験が長い人の中には個人タクシーの会社を設立したり、再雇用制度を利用して馴染みの会社で働き続けたりする人が目立ちます。また、高齢のタクシードライバーの受け入れ態勢が整っているタクシー会社においては、それぞれの求職者が希望通りの働き方を選べるようにしたり、満足のいく収入を得られるようにしたりするところが多くあります。

そのため、タクシードライバーとして業界内で長く活躍したい人は、キャリアアップを図りやすい就職先を見つけることが大事です。なお、70歳以上でも働き続けたい場合は、身近なところにあるタクシー会社に相談したり、独立開業を目指したりする方法があります。

おすすめのタクシー求人(転職)サイト一覧

イメージ12345
会社名転職道.COMタクシーハローワーク求どらタクサポタクQ
ポイント業界最大手!タクシー運転手専門の求人情報検索サイト未経験者に!信頼と実績の日本初タクシー専門職業紹介使いやすさ重視!ネットが苦手でもかんたんに使える東京23区に強い!高収入求人を集中的に紹介!年間紹介実績500件以上の信頼性
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
タクシー求人サイトランキング!
第1位 転職道.COM
第3位 求どら
第4位 タクサポ
第5位 タクQ
タクシー求人関連コラム