タクシーの求人(転職)情報ならココがおすすめ!タクシー専門求人サイトを徹底比較しランキングでご紹介!

タクシー運転手の履歴書の書き方を知ろう

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/02/25

タクシー会社の求人に申し込むのであれば、履歴書職務経歴書を書くことが求められます。

こういう書類を元にして面接が行われますので、きちんと書いておきましょう。

自分が今までどういう経験があって、どういうタクシー運転手になるのかということを書類できっちりと伝えるべきです。

ここでは履歴書の書き方がわからない人に向けて、どのように書いたほうがいいのかという点について詳しく言及します。

質問内容は空欄を作らずにきっちりと書く

履歴書を書くときに特に注意しなければいけないことは、質問されたことを全て記入し空欄を一切作らないということです。

せっかくアピールする機会があるにもかかわらず、空欄が多いと、「この人は採用される気があるのだろうか」という感じで懸念します。 余白を作るだけでもマイナス評価です。

ただし実際のところ、タクシー運転手は高齢者が多いので意外と履歴書の書き方についてわからない人がおり、当たり前のことすらできていないケースが多いです。

記入するときには鉛筆やシャープペンシルではなく、黒のボールペンで記入してください。 フリクションボールペンではなく、普通のボールペンで記入することです。

ボールペンで記入したときに、万が一間違えた場合でも、修正ペンを使用せずにもう一度やり直してください

紙に記入する形のものは手間がかかるならば、エクセルやワードで書いたものでも構いません。

こういうものならば、間違えたとしてもすぐに修正できます。

志望動機は何よりも最重要視して記入する

志望動機はどの履歴書においても各スペースがありますので、タクシー運転手になりたいという熱意をよりしっかりと伝えるようにしてください。

特に、「この会社をなぜ選んだのか」というのは外せない箇所なので、文章を通してきちんとアピールをしましょう。

これはしっかりとタクシー会社のことを調べてみないことにはわからないことですので、ホームページなどを確認してどういう点に興味を持ったのかということを志望動機に盛り込みます。

志望動機を踏まえた形で最終的に自己PRにつなげても構いません。

志望動機に書かれている内容を元にして面接で詳しく聞かれることもあるので、突っ込まれたとしてもきちんと答えられるようにしておきましょう。

志望動機を考える際には面接官から突っ込まれてもいいように、入念に文章を作ったり、口頭で伝えたりできるように練習してください。

相手はこれを読んでどう思うのかを考える

履歴書を書くときには、耐えず求人先の企業がどう思うのかということを想定しながら記入していくことです。

自分の思いだけでなく、相手がどう思うのかという観点を持って読み返すことをおすすめします。

これでは自分のやる気が伝わらないと思うのであれば、もう一度やり直したほうがいいでしょう。

なお、紙の履歴書だとわざわざ完成したものをやり直すのが惜しいと思うかもしれませんが、電子データのものであれば簡単に直すことができます。

紙のものを提出しないといけないと明記されている求人先以外であれば、電子データのものでも構いません

客観的に見てどうなのかということを絶えず考えながら、ブラッシュアップしていきましょう。

何度も書き直してみることによって、よりいいものになっていきます。 書いていくにあたり嘘をつく必要は一切なく、多少できる方向にアピールすることをおすすめします。

 

書類選考をパスし面接試験でうまく答えるためにも、タクシー会社の求人において履歴書をきちんと書くことは必要なことです。

空欄を作らないこと志望動機をしっかりと考えること書いた内容は客観的にチェックすることを欠かさないようにすれば、きっとより良い書類を作成することができるでしょう。

おすすめのタクシー求人(転職)サイト一覧

イメージ12345
会社名転職道.COMタクシーハローワーク求どらタクサポタクQ
ポイント業界最大手!タクシー運転手専門の求人情報検索サイト未経験者に!信頼と実績の日本初タクシー専門職業紹介使いやすさ重視!ネットが苦手でもかんたんに使える東京23区に強い!高収入求人を集中的に紹介!年間紹介実績500件以上の信頼性
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
タクシー求人サイトランキング!
第1位 転職道.COM
転職道.COMの画像
第3位 求どら
求どらの画像
第4位 タクサポ
タクサポの画像
第5位 タクQ
タクQの画像
タクシー求人関連コラム