タクシーの求人(転職)情報ならココがおすすめ!タクシー専門求人サイトを徹底比較しランキングでご紹介!

タクシー運転手に向いている人の特徴

タクシーの運転手は頑張れば頑張った分だけ稼ぐことができ、自由気ままなど楽な仕事という印象を持っている人も多いのではないでしょうか。

需要がなくなることはなく、人手を求めている地域も多いので、自動車の免許さえ取得していれば誰もが簡単に就くことができると考えてしまいがちです。

しかし実際には誰もが採用となるわけではなく、履歴書を作成し面接を受け内定をもらわなくてはなりません。

いざ働き出してイメージと違うとなったり、ミスマッチを防ぐためにもタクシードライバーに向いているのはどんな人かということを理解しておくべきです。

基本となるのは運転することが好きで得意な人

当然のことですが運転が嫌いな人はドライバーには不向きです。

運転することが好きで、休みの日には一人でも長距離ドライブに出かけるなど、運転が苦にならない人がドライバーに向いています。

自分だけの意思で好きな場所に行くことができるわけではないので、言われた通り運転することが得意、かつ運転技術の高さも必須となってきます。

国道など大きな道だけならば良いですが、お客さんによっては細い道や駐車が困難な場所を指定してくることもあるので運転テクニックが必要になります。

また、道を覚えることが得意な人も向いています。

お客さんに指定された場所を即座に理解し、最短ルート時間帯により混雑を回避できるのはどこかを瞬時に計算できる人は売り上げもアップしていきます。

コミュニケーション能力も高く孤独も平気なタイプ

タクシードライバーの求人で募集されている人の特徴として、「コミュニケーションを取ることが得意な人」と書かれていることが多いことからもわかるように、コミュニケーション能力の高さはかなり重要なポイントの一つです。

お客さんとタクシーという限られた空間で過ごすことになるので、その間きちんとやりとりができ、お客さんが嫌な気持ちにならないようにしなければなりません。

なかには話しかけられたくないという人もいるので、空気を読むことができるのかも重要なポイントではないでしょうか。

反対に、お客さんがいない間はタクシーの中で一人で過ごすことになり、人によっては孤独感を感じるかもしれません。

一人の時間も苦にならず楽しむことができ、孤独とうまく付き合っていけるというのもドライバーに向いている人の特徴の一つです。

責任感があり切り替えがうまい人

他人の命を預かっている仕事ということは常に頭においておかなくてはならないポイントであり、責任を持たなくてはなりません。

常に安全運転を第一に考えておき、荒い運転はしてはいけません。

感情的になる人は向いておらず、いつでも冷静に対応することができる人が向いている職業です。

時にはお客さんから不条理なことを言われることもありますが、その都度気にしているとストレスも溜まってしまい精神的にも参ってしまいます。

切り替えがうまく、嫌なことも引きずらないタイプの人の方が楽しく働いていくことができます。

ドライバーは一人の時間もあり自由というイメージを持ちがちですが、一日の拘束時間も比較的長くなっており、その間安全運転のために気を張っていることで精神的なプレッシャーも大きくなります。

休みの日にはしっかり休んでリフレッシュでき、次の仕事に疲れを引きずらないようにできるかどうかも向き不向きを判断するポイントになるのではなるといえるでしょう。

 

運転が好きで丁寧であり上手い。

ドライバーに向いているタイプの基本的な条件となることは確かですが、それだけではなくお客さんに対して気配りができ、コミュニケーション能力が高い人が向いている職業と言えます。

精神的にも肉体的にも強いタイプの人に向いているということも頭に置いておき、ドライバーとして働く前に自分のことを見直してミスマッチを防ぐようにしておきましょう。

サイト内検索
タクシー求人サイトランキング!
第1位 転職道.COM
第3位 求どら
第4位 タクサポ
第5位 タクQ
タクシー求人関連コラム