タクシーの求人(転職)情報ならココがおすすめ!タクシー専門求人サイトを徹底比較しランキングでご紹介!

タクシー運転手は副業できるの?


自動車の運転が好きな人であれば、運転をメインにできる仕事をしたいと考えるかもしれません。

頑張れば収入も多いとされますが中々稼げないときもあるでしょう。

その他に仕事をしても問題ないのか知っておく必要があります。

 

それぞれの会社の規程によって異なる

生活をするためには仕事をしなければいけません。

一番安定しているのは会社などで正社員として働くことでしょう。

その他公務員として働くときも安定した給料を得ることができます。

それぞれの職場においては就業規則が決められていて、基本的にはその規則に従って仕事をする必要があります。

もしその規則を破ったりすると解雇になるときもあるので注意しないといけません。

ではタクシー運転手として会社に勤務するときに副業できるのかどうかです。

人それぞれ事情がありもっと収入が必要な人は別に仕事をしたいと考える人もいるかもしれません。

まずはそれぞれの会社の就業規則を確認しましょう。

明確に禁止としているのであればしない方がいいでしょう。

見つかれば解雇される可能性があります。

禁止事項に書かれていないときは一応言ってばれたとしても解雇されないで済むかもしれません。

同じ職場で別のところでも仕事をしている人がいるなら聞いてみると良いかもしれません。

どうしても気になるときは、採用試験の時に質問してみるのも良いでしょう。

 

地方だと農業と兼業で行う人が多い

仕事の中には季節的なものがあります。

1年中安定して仕事があるわけではなく、ある季節が忙しくてそれ以外は非常に暇になる状態です。

忙しい時に十分稼いでいればそのお金で生活をすることができるでしょう。

しかし十分稼げていないのであれば暇な時に別の仕事をしなくてはいけません。

日本では長らく農業に従事する人が多くいて、地方などでは農業をしている人が結構います。

夏場などは農業を行い、それ以外の時期には都市部に出稼ぎに出て仕事をする人がいるようです。

タクシー運転手は副業できるのかどうかですが、他に季節的な仕事を持っている人が兼業として行うケースがあります。

農業で忙しい時は農業を重点的に行い、運転手の仕事はできる時のみになります。

一方農業の仕事が落ち着いたときは、通常通りの業務を行います。

その他季節的なものを生産する会社などに勤務をしている人も忙しい時と暇な時期がはっきりしているかもしれません。

会社に伝えておけばその他の仕事をしながら仕事をさせてもらえる時があります。

相談すると良いでしょう。

 

体に影響のない仕事を選ぶと良い

一般的なサラリーマンといえば平日の昼間に仕事をします。

月曜から金曜の朝8時ごろから夕方の6時ごろまで途中に休憩を挟みながら行います。

時々残業をしたり休日出勤をしたりすることはあるでしょうが、基本的には平日の夜や土日などは自由な時間になります。

最近はその自由な時間を利用して別の仕事をする人もいるようです。

それぞれの会社で稼げるお金が少なくなっていることもありますし、趣味的に始めた仕事が面白くて行っている人もいるようです。

ではタクシー運転手が副業できるのかですが、まず勤務時間がどうなっているかになるでしょう。

一般的なサラリーマンとは異なり、夜間の勤務や土日の勤務が入る可能性があります。

勤務時間が不規則になると仕事の合間の自由な時間に仕事をすると運転業務に影響する可能性があります。

それぞれの会社で特に禁止されていなければできるのでしょうが、仕事に影響があるような別の仕事をするのは良くないでしょう。

不動産経営などであれば負担も少なくなるので、問題なく行えるかもしれません。

 

会社の就業規則に禁止事項があるので、それに無ければ他で仕事をしても問題はありません。

季節的な仕事をしている人は結構掛け持ちをしているケースがあります。

ただ運転業務に影響しない仕事を選ぶ必要があるでしょう。

サイト内検索
タクシー求人サイトランキング!
第1位 転職道.COM
第3位 求どら
第4位 タクサポ
第5位 タクQ
タクシー求人関連コラム