タクシーの求人(転職)情報ならココがおすすめ!タクシー専門求人サイトを徹底比較しランキングでご紹介!

タクシー体験入社について

タクシードライバーの求人を多く掲載している転職道.COM。サイトの運営元である株式会社日本総合ビジネスが、最近タクシー体験入社サービスを開始したようです。タクシー体験入社サービスとは転職者向けの業務体験サービスとして展開しているサービスです。

そこで、今回はタクシー体験入社サービスの概要やメリット、利用者の評判などをご紹介したいと思います。

 

タクシー体験入社サービスとは?

タクシー体験入社サービスがどのようなサービスなのか簡単に説明すると、タクシー会社に行き、タクシードライバーの仕事を体験して、体験終了後は決められた額の報酬がもらえるサービスです。

具体的には、タクシー会社への転職を考えている人向けに、会社案内・地理試験・点呼/アルコールチェック見学・車両点検・質疑応答・同乗体験など(※体験入社時の運転は不可。その他、会社独自のプログラムがある場合も有)を通して報酬がもらえるサービスのことで、今月の8日に開始されました。

多くの人にタクシードライバーの実際の仕事がどんなものかを知ってもらうことで、そのタクシー会社の雰囲気を知ってもらうだけでなく、入社後のギャップやミスマッチを減らすことを目的としています。もしその会社が気になったのであれば、そのまま採用面接を受けることができますし、もし面接に合格できればそのまま入社もできます。

運輸系及び同業界での経験者だけではなく「運転は好きだけど、ドライバーはやったことがない」 「これからタクシードライバーになって、収入を増やしたい」 という未経験者ももちろん応募できます。

次にタクシー体験入社サービスのメリットについてご紹介します。

 

タクシー体験入社サービスのメリット

タクシー体験入社サービスの具体的なメリットとしては「体験業務ではあるけどお金がもらえる」 「入社前に会社の雰囲気を知ることができる」 「1つの会社だけでなく、複数の会社に体験入社できる」 「転職のチャンスを広げられる」 「質疑応答で疑問点を解消することもできる」 などが挙げられます。

体験入社時の報酬は1回1~3時間程度で3,000円~5,000円程が多く、所要時間の割には高めの報酬をもらうことができます。

また、入社試験ではないため過度な緊張感を持たずにその会社のプログラムを受けることができますし、加えて担当者によるその会社の理念や、業務についての研修や質疑応答を通じて会社への理解を深めることができます。

さらに、体験入社サービスを通じて業務体験したからといって必ずその会社の面接を受ける必要がある訳ではありません。複数の会社に体験入社をしてから、どの会社の面接を受けたいかを検討することが可能なので、安心して体験入社に参加できるでしょう。

次にタクシー体験入社サービス参加までの流れについてご紹介します。

 

タクシー体験入社サービスの利用の流れ

体験入社をする流れについては『タクシー体験入社.COM』より自分の希望条件で検索して会社を絞り込みます。条件をよく読んで気になる会社があれば、その会社の体験入社に電話かWebで応募しましょう。

応募後に担当者と日程調整を行い、当日体験入社に参加するといった流れになります。体験入社終了後は簡単なアンケートに回答する必要があり、回答後に担当者に画面を見せることで報酬がもらえる仕組みになっています。

 

まとめ

今回はタクシー体験入社サービスについてご紹介しました。タクシー会社は時間が長くノルマがきつい、定着が悪いなどといったイメージをもたれている方も多いかも知れません。

ですが、体験入社に参加することで実際にその会社で働く社員の雰囲気をリアルに知ることができますし、業務を行うにあたって覚えるべきことなどにも触れることができるので、特に不安がある方にとってタクシー体験入社サービスを利用するメリットは大きいと思います。

この記事を通して、もし興味を持ってもらえたら、タクシー体験入社サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

サイト内検索
タクシー求人サイトランキング!
第1位 転職道.COM
第3位 求どら
第4位 タクサポ
第5位 タクQ